川崎の税理士と付き合っていく際の注意点など

川崎の税理士はその他の地区の税理士に比べて新規に開業した会社や中小企業のサポートが得意な人が多いのが特徴です。その為、経営に関する知識や資金調達の能力が高い人が多いものです。その理由は川崎が東京や横浜の大都市に挟まれている地理柄大企業の本社が少ない点、およびこれらの大企業を支える中小企業が多い点です。又、都心に近い割に地価が安いことから初めてオフィスを構える場所としては非常に合理的で、新規開業をする人が多いのも特徴で、これらの企業をサポートする税理士は税務だけでなく、経営をサポートすることが重要となっています。そのため、川崎の税理士に都心の税理士と同じような対応を要求するとなかなかその折り合いが難しくなることも少なくありません。土地柄を理解した付き合い方をすることが大切になります。

積極的に税務の相談をすることが大切です

川崎の税理士の多くは企業の経営状態や経営方針を詳細に把握した上で適切なアドバイスを行おうとする人が多いのが特徴です。その為、相談する際には些細な内容でも積極的に相談をすることが大切です。都心の税理士の多くは基本的に経営には関わらず、自分の業務の範疇の知識しか求めないことが多いのですが、これではその会社に最適の対策をアドバイスすることは非常に困難になってしまうものです。川崎の税理士は中小企業や新規に開業した企業を支援している人が多いので、その会社に適した税務の対策を提案することを得意としているため、企業の経営状態を把握するために些細な情報も知りたいと思う人が多いものです。その為、普段はあまり相談をせず、問題が発生したときだけ相談する様な付き合い方をすると最適なアドバイスを得ることが出来ないので注意が必要です。

税務調査に積極的に利用することが大切です

企業は数年に一度、申告通りに経営が行われているかどうかをチェックする税務調査を受けることがあります。しかし、一般的に税理士に調査の対策を依頼する場合には調査で問題が発生してから相談することが多いものです。多くの税理士は依頼するとお金が掛かることを理由に税務調査の対応を行わなかったり、税務調査のあとで相談すると調査官と同じような回答を返すことが多いため依頼しない企業が多いのですが、川崎の税理士に於いては税務調査の連絡があった時点で相談することが大切となります。税務調査はその準備と当日の円滑な受け答えが重要なポイントとなります。その為、川崎の税理士に依頼する場合には税務調査の準備段階で相談することで円滑な準備及び円滑な対応のサポートを受けることが出来るようになります。